トップページ >  ちゅうでん児童文学賞

ちゅうでん児童文学賞

全国の書き手の皆さまから児童文学作品を募集し、優れた作品に賞をお贈りします。
大賞作は単行本にして出版、さくら賞作は冊子にして、図書館や学校等へ寄贈します。
子どもから大人まで、誰のこころにも届く作品のご応募をお待ちしております。

募集期間

202241日(金)~

2022831日(水)

募集内容

児童文学作品を募集。
自作未発表の作品で、日本語で書かれた作品であること。テーマは自由。

選考委員

斉藤 洋  富安 陽子  山極 寿一  (五十音順、敬称略)

応募資格・規定・賞

部門 大賞の部 さくら賞の部
応募資格 不問 募集当年度4月1日時点で
19歳までの方
枚数規定 原稿はA4判(横長)に40字×30行縦書きで印字し、
枚数50~70枚程度(400字詰原稿用紙150~210枚相当)。
原稿はA4判(横長)に40字×30行縦書きで印字し、
枚数20~35枚程度(400字詰原稿用紙の場合60~105枚程度)。
表紙に「さくら賞に応募」と明記のこと

大賞【1編】

賞状および副賞 50万円

他、単行本として出版し、全国の公共図書館等へ寄贈
します。

  • 前年度 寄贈実績
    図書館(約2500館)、小・中学校(約950校)等

優秀賞【2編】

賞状および副賞 各20万円

 

上記以外に「奨励賞」を授与する場合があります。
(賞状および副賞10万円)

さくら賞【1編】

賞状および副賞 図書カード5万円分

他、冊子として発行し、全国の公共図書館や、小・中学校、高校、大学の文芸部等に配布します。

  • 前年度 発行実績
    500部

 

上記以外に「さくら奨励賞」を授与する場合がありま
す。(賞状および副賞 図書カード3万円分)

当財団が取得する個人情報は本事業に関する選考作業、選考結果の通知、表彰式等の行事の案内、その他確認業務および財団事業に関する広報活動に限定して使用します。

当財団は、入賞者に関する情報(都道府県名、学校名、学年、氏名、作品名)を財団ホームページ、作品集、情報誌などに掲載するほか、広報活動のために公開します。

応募方法

原稿にはページ数をふり、表紙に下記の1~8をご記入のうえ、郵送でご応募ください。

  • 1作品名
  • 2ページ枚数
  • 3本名・筆名(ふりがな)
  • 4郵便番号・住所
  • 5電話番号
  • 6年齢
  • 7職業(学校名)
  • 8メールアドレス

筆名を使用される方は、必ず本名もご記載ください。

作品本文には氏名の記載はしないでください。

選考過程で全ページをコピーしますので、目打ち等での穴あけは避け、簡単にはずせるクリップ等で止めてください。

作品の表紙と原稿の財団所定のフォーマットは、下記のリンクからダウンロード可能です(これ以外でも応募は可能です)。

大賞の部
表紙

さくら賞の部
表紙

原稿用紙
(40字×30行
設定)

応募期間

2022年4月1日(金)~2022年8月31日(水)必着

結果発表

当ホームページにおいて、候補作を12月に、受賞作を3月に公表予定

主催・応募先・お問い合わせ先

1.主催・・・

公益財団法人 ちゅうでん教育振興財団

2.応募先・・・

(公財) ちゅうでん教育振興財団 「児童文学賞」係

3.お問い合わせ先・・・

〒461-0005 名古屋市東区東桜二丁目6番30号 東桜会館4階
TEL (052)932-1741(平日9:00~17:00) FAX (052)932-1742

>メールでのお問い合わせはこちら

注意事項

  • 大賞受賞作品の著作権は主催者に帰属します。
  • 応募作品は返却いたしません。

過去の大賞受賞作 出版本

大賞受賞作品は単行本として出版し、全国の公共図書館や財団事業に応募をしてくださった小・中学校等へ寄贈しています。

第23回 大賞作品

『シャンシャン、夏だより』
浅野竜

題名を『真夏のトライアングル』から改めました

第22回 大賞作品

『ベランダに手をふって』
葉山エミ

題名を『明日の帆をあげて』から改めました

第21回 大賞作品

『みつきの雪』
眞島めいり

2021年 「第50回 児童文芸新人賞」を受賞

第20回 大賞作品

『夕焼け色のわすれもの』
たかのけんいち

題名を「夕焼けストレンジャー」から改めました。

第19回 大賞作品

『わたしの空と五・七・五』
森埜 こみち

題名を「一句献上いたします」から改めました。

2019年 「第48回 児童文芸新人賞」を受賞

第18回 大賞作品

『とうちゃんとユーレイババち
藤澤 ともち

題名を「とうちゃんと僕、そしてユーレイババちゃん」から改めました。

第17回 大賞作品

『ショクパンのワルツ』
ながすみつき

題名を「流星ドッグ」から改めました。

16回 大賞作品

『赤いペン』
澤井 美穂

第15回 大賞作品

『いっしよにアんべ!』
森 美由紀

題名を「咲くんだ また」から改めました。

2015年「第44回 児童文芸新人賞」を受賞

第14回 大賞作品

『カントリー・ロード』
阪口 正博

第11回 大賞作品

『二メートル』
横山 佳

第9回 大賞作品

『時の扉をくぐり』
甲田 天

第8回 大賞作品

『みどパン協走曲』
黒田 六彦

題名を「照常寺のみどパン小僧」から改めました。

第6回 大賞作品

『キス』
安藤 由希

第5回 大賞作品

『ニコルの塔』
小森 香折

2004年「第22回 新美南吉児童文学賞」を受賞

2015年2月 NHKFM「青春アドベンチャー」においてラジオドラマ化

過去のさくら賞受賞作 冊子

さくら賞受賞作品は冊子として発行し、全国の公共図書館や小・中学校、高校・大学の文芸部等へ配布しています。
※作品の転載・複製・改変等はご遠慮ください。

第24回さくら賞

『僕と、先生と、先生のお母さん』
塩川 悠太

第23回さくら賞

『一番素敵な夏休み』
林 音々

第22回さくら賞

『そして、君は大人になる』
小梛 清香
『天界レストランへようこそ』
七夕 ななほ

第21回さくら賞

『魔女の自由研究』
梅子

第20回さくら賞

『はじめての読書感想文』
平松 紘汰